スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
かなみ
3月10日 晴れ

 IMG_0212g-400.jpg
四国には『かなみ』というお菓子があります。

『かなみ』は、約300年の歴史をもつ別子銅山の繁栄を祈って催された「大祭」のおみやげとして使われていたようです。銅山の鉱石製錬の過程で生まれる「からみ」(鉱石を溶かした時に発生する鉄分がつぶ状に固まったもの)にちなんで昭和27年にできたお菓子です。柿風味の上品な甘みの入ったお餅を薄い皮ではさんだお菓子で、平成17年には茶道裏千家淡交会四国地区大会でお茶席に利用されたそうです。
 
 IMG_02203-400.jpg
今までタルトというお菓子を紹介していた、ハタダというお店のものです。

 IMG_02073-400.jpg
とても上品なお味のお菓子です。

元録3年(1690年)阿波の渡り抗夫・切上がり長兵衛が発見した別子銅山は、翌年住友家が幕府の開発許可を得て採掘を始め、以来約300年全国屈指の銅山は、現在の住友グループの礎となり、新居浜を四国一の工都に育てあげました。鉱山は昭和48年永い歴史を閉じました。この住友のマークが印象的です。

ママは、子供の頃は嫌いだったそうですが、やっと大人のお味がわかる年齢になったようです。



 にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
ミミタンにポチッとよろしくです~♪
[2012/03/10 19:51 ] | スイーツ | コメント(4) | トラックバック(0)
<<オーバーオール | ホーム | お休みです>>
コメント
 ☆のん(*^―^*)ちゃん★ みU^工^Uみたん こんばんU^ェ^U わんこ

 故郷のお貸しのご紹介。。。ありがとうございます*^-^*"

 ☆のん(*^―^*)ちゃん★ 以前に食べられなかったお菓子が、大人になって食べられるようになって良かったね⌒(^^♪

 いっぱいスイ~ツを研究してね~~~♡
[2012/03/11 00:18] | URL | うさ⌒(*^―^*)⌒ #ncVW9ZjY [ 編集 ]
おはよう~~♪  トムです。

松山の「かなみ」と言う銘菓は、食べた事もないし、名前も知りませんでした。

松山の隣、高松にも、「かなみ」と包装の仕方(いろは違いますが)や、中の餡を薄皮で挟んでいるところ、外観の見た目のサイズ等が、良く似たお菓子「木守」があります。
銘菓ですし、お茶席に供されるのも良く似ていますね。

共に、城下町に育まれた伝統の銘菓ですし、一般的に、子供が好むお菓子ではない事も、両者は似ていますね。
(正確に言えば、「木守」は子供のおやつとして与えるには、高価すぎるようにも感じました)

[2012/03/11 08:12] | URL | tom #- [ 編集 ]
★お返事★  NON→⌒(=∵=)⌒ちゃんへ
⌒(=∵=)⌒ちゃん~こんにちは~♪
子供のころは、ピンと来なかったのですが、
大人になったのかしら~∬´ー`∬ウフ♪
上品でとってもいいお味でした。
次回は沢山~買ってこようと思いました~♪
[2012/03/11 12:28] | URL | NON #X.HP9Bps [ 編集 ]
★お返事★  NON→トムさんへ
トムさん~こんにちは~♪
『かなみ』は新居浜のお菓子なんです~♪
新居浜は別子銅山で有名です。
昭和27年に「大祭」のおみやげとして使われたようですので、
長きにわたりスゴイなと思いました。
『木守』は初めてです。
『かなみ』と似ていますね。
お子ちゃま好みのお味ではないかも~ですね♪
[2012/03/11 12:39] | URL | NON #X.HP9Bps [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://non54.blog97.fc2.com/tb.php/1183-9a9950b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。