スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
相馬邸
7月21日 晴れ

昨日のつづきです。

 IMG_40463-400.jpg
函館区公会堂を出たところに、北海道屈指の豪商・旧相馬邸があります。
函館区公会堂も、こちらの初代相馬哲平さんが寄付されたものだそうです。現在の金額に換算すると10億だとか。。。

 IMG_40413-400.jpg
旧相馬邸は明治41年に建てられ建坪205坪、敷地面積570坪の和洋折衷の歴史的建造物です。

 IMG_40403-400.jpg
廊下一面には波打つ手作りガラスです。

 IMG_40383-400.jpg
庭に向かってカラス戸の入った縁側が続きます。

 IMG_40393-400.jpg
落ち着いた佇まいです。

 img806-400.jpg
外国からの賓客をもてなした洋風の応接間

 img808t-400.jpg
ルネッサンス風アカンサス模様の天井飾り

 img807t-400.jpg
古き良き時代の音色がよみがえる蓄音機

 img807tt-400.jpg
大理石のマントルピースと寄木細工の床

 img807ttt-400.jpg
紫外線で黄緑色に輝くウランガラスの引き手

 img811-400.jpg
15畳の広々とした和室にある堂々たる床の間

 img810t-400.jpg
炉の切られた2階の和室も落ち着いた雰囲気

 img809-400.jpg
神棚の見守る下、食事をとった囲炉裏の和室

 IMG_40503-400.jpg
文久元年、越後の国から28歳の青年相馬哲平さんが大志を抱いて開港間もない函館に渡り、箱館戦争の混乱の中、米の騰貴を見越し一世一代の大勝負に出て巨利を得たそうです。

後、ニシン漁の投資と海陸物産の商いを行い、一代で北海道屈指の豪商に上り詰めたそうです。

晩年、『郷土報恩』の志を持って、函館区公会堂を始め数々の公共事業に私財を投げ打ち函館発展の基礎を築いた立派な方です。

 

 にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
ミミタンにポチッとよろしくです~♪
[2012/07/21 22:50 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<JB,S RANCH パーティ | ホーム | 元町散策>>
コメント
☆のん(*^―^*)ちゃん★ みU^工^Uみたん おはようU^ェ^U わんこ

 一代で築いた豪商の家は 本当に贅の使いが至る所に見られますね…。

 当時の一番良い物取り入れたことが伝わります。
[2012/07/23 06:48] | URL | うさ⌒(*^―^*)⌒ #ncVW9ZjY [ 編集 ]
★お返事★  NON→⌒(=∵=)⌒ちゃんへ
⌒(=∵=)⌒ちゃん~こんにちは~♪
ボランティアガイドさんがいろいろ説明をしてくださいました。
初代、相馬哲平さんは、お酒も飲まず質素な生活だったそうです。
それでいて公共事業に私財を投じるって素晴らしいなと思いました。
[2012/07/23 10:06] | URL | NON #X.HP9Bps [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://non54.blog97.fc2.com/tb.php/1316-f8d5ef17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。