スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
赤い靴
8月12日 晴れ

 IMG_6928-400.jpg
赤い靴です。

 IMG_6919c-400.jpg
童謡『赤い靴』のモデルとされる少女『きみちゃん』の像が函館港に近い、はこだて西波止場に7日完成しました。

 IMG_692-400.jpg
赤い靴の歌碑です。

 IMG_6930-400.jpg
函館は、岩崎きみちゃん(1902~1911)が母親と静岡県から移り住んだ地です。

 IMG_6940c-400.jpg
その後、母親は留寿都村の農場に入植しましたが、病弱だったきみちゃんは宣教師に預けられ9歳でなくなりました。函館が母子の分かれの地になったとされています。

親子の絆の大切さを込めた少女像です。多くの方が見てくださるといいですワン~

  .:*:・’゜☆。.:*:・’゜★。.:*:・’゜☆。.:*:・.:*:・’゜☆。.:*:・

きみちゃんのことが詳しく解ります。この中で赤い靴をクリックしていただけると『赤い靴』の歌も聴くことができます。


←ポチッとよろしくです~♪
[2009/08/12 23:53 ] | お出かけ | コメント(18) | トラックバック(0)
<<お休みです | ホーム | フウセンカズラ>>
コメント
  ☆のん(*^ー^*)ちゃん★&みみU^ェ^Uたん おは*2⌒(*^ー^*)⌒vですぅ~~~♪

 赤い靴の歌碑 横浜の山下公園にもありましたよね⌒(^^♪

 岩崎きみちゃん 短命だったのですね…。

 短い9年間の親子の絆 悲しい気持ちがします⌒(:´ー`:)⌒
[2009/08/13 05:29] | URL | ⌒(*^ー^*)⌒ #ncVW9ZjY [ 編集 ]
★お返事★  NON→⌒(=∵=)⌒ちゃんへ
⌒(=∵=)⌒ちゃん~おはようございます~♪
きみちゃんの像は横浜市や静岡市にもあり全国て6体目だそうです~♪
きみちゃんはお利口そうですね~♪
短い生涯でしたね。。。
歌もなんだか悲しいカンジですね。。。
[2009/08/13 08:03] | URL | NON #X.HP9Bps [ 編集 ]
素敵な想い出が又一つ増えたのですね 赤い靴 履いてた女の子 九歳の命知らなかった 夏は祈りの季節 静かに心と向き合う日々 そうです祖先・孫達・懐かしい友との語らいも・・僕の場合ボディで呼吸図りますから
難しい。。でも時々素晴らしいフィット感の人と出逢えます 松田聖子さんもその一人 ダンスと向き合う感じ方もぴったり!! なんて信じられません これからが嬉しみね。。
[2009/08/13 08:38] | URL | 極楽とんぼ #24J/3.p. [ 編集 ]
★お返事★  NON→トンボちゃんへ
トンボちゃん~おはようございます~♪
また赤い靴を履いていた女の子との出逢いがありました。
靴が赤くてほんとうに可愛いです~♪
トンボちゃんはステキな方との出逢いがありましたよね~♪
また松田聖子さん似の方とのペアが楽しみですね~v(^^)v
[2009/08/13 08:44] | URL | NON #X.HP9Bps [ 編集 ]
モデルになった女の子がいたというのはぼんやり覚えていましたが、そんなエピソードだったとは…。切ないお話ですね。
[2009/08/13 12:53] | URL | NARU #- [ 編集 ]
★お返事★  NON→NARUさんへ
NARUさん~こんにちは~♪
切ないお話ですよね。。。でも~きみちゃんはお利口そうで可愛いですよね。
この像はイタリア在住の函館出身小寺真知子さんの作品なんです。
新五稜郭タワーのアトリウムにある土方歳三の像もそうです。市内に
この方の像がアチコチにありますが、私はこの方の作品が大好きなんです~♪
[2009/08/13 12:59] | URL | NON #X.HP9Bps [ 編集 ]
道新でこの記事見ましたが、しっかり
読んでいませんでした。
きみちゃんは9才で異人さんとは宣教師だったのですね。
そして横浜から函館に連れてこられたのですね~
私はてっきり外国に連れて行かれたのかしらと
歌を聴いて思っていました。
何となくもの悲しい曲調ですが、母子離れ離れで9才で
夭折なんてすごく可愛そうなお話ですね~
靴が赤いブロンズ像という発想がユニーク
ですね~!
[2009/08/13 16:16] | URL | のほほん #- [ 編集 ]
★お返事★  NON→のほほんさんへ
のほほんさん~こんにちは~♪
道新に出ていましたね~♪何だか物悲しい曲でしたよね。きみちゃん
とお母さんは静岡から移り住んだようです赤い靴~可愛いですよね。
この像はイタリア在住の函館出身小寺真知子さんの作品なんです。
小寺さんの作品は函館市内に沢山~ありますが、どれも素晴らしいです~♪
[2009/08/13 16:20] | URL | NON #X.HP9Bps [ 編集 ]
こんばんは~♪
♪赤いくつーはーいてたー女の子ー・・・♪
とっても寂しいメロディーですけどよく歌った覚えがあります。

赤い靴の女の子像が6っつもあったなんてびっくりです。
きみちゃんとお母さん、函館に行かれたんですね・・・初めて知り切ないエピソードに驚いています。

聡明なお顔と、赤いくつがとっても印象的な像ですね~~この赤い靴をみてると子供の頃を思い出します。

たくさんの方にみていただいて、親子の絆を感じていただけたらいいですね~♪

[2009/08/13 18:21] | URL | Sachi #- [ 編集 ]
★お返事★  NON→Sachiちゃん
Sachiちゃん~こんばんは~♪
何だか寂しい歌でしたよね。。。でも~赤い靴履いていたって可愛いカンジもしました。きみちゃんは、函館教会に駐在していた宣教師ご夫妻の里子になったのですが、1908年に宣教師ご夫妻はアメリカに帰国することになり、遠く離れた開拓地に移り住んだ親元に返す術もなく、東京の麻布十番の教会付属永坂弧女院にきみちゃんを託してアメリカに帰国されたそうです。一人残されたきみちゃんは、東洋英和女学校付属幼稚園のころ、結核性腹膜炎で1911年9月、9歳で母親に会えぬまま薄幸の生涯を終えたそうです。。。
[2009/08/13 18:29] | URL | NON #X.HP9Bps [ 編集 ]
こんばんは~♪
赤い靴を履いた女の子のお話、とってもよくわかりました♪
東京麻布にあるというのもよくわかりました。
胸にジーンときますね・・・。

何でもそうですけど、謂われや由来を知ることって大切ですね・・・赤い靴を履いた女の子のお話も知ると、この歌を歌うときの心情がかわってきますよね・・・。

また、一つ新しく知ることができました。
ありがとう~~♪
[2009/08/13 21:26] | URL | Sachi #- [ 編集 ]
★お返事★  NON→Sachiちゃんへ
Sachiちゃん~またまたありがとうです~♪
函館が母娘の別れの地だと思うと悲しいです。
この像はイタリア在住の函館出身小寺真知子さんの作品なんです。いろいろな思いがこもった像に造りあげられています。いろいろな思いをカンンジながら見られますね。この方の像は他にもありますが、温かみがあって好きです~♪
[2009/08/13 21:29] | URL | NON #X.HP9Bps [ 編集 ]
こんばんは~♪     トムです

横浜山下公園の波止場にある赤い靴の女の子の坐像と異なり、立像もあるのか? と思いブログを読んで、そのストーリに驚きました。  知りませんでした。

女の子は船に乗っていなかったのですか・・・・?
何十回となく山下公園に行き、何度となく その歌詞を口ずさんだことか・・・・。


2番と3番の歌詞を添付しますね。
~~~~~~~~~~~~~~~~
2. 横浜の波止場(はとば)から 船にのって
異人さんに つれられて行(い)っちゃった
3. いまでは 青い目に なちゃって
異人さんの お国にいるんだろう
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

よくよく考えてみれば、山下公園の女の子の坐像は「大切な人が乗った船を見送っているのか? それとも異国に居る大切な人を懐かしんでいる姿?」 かも知れませんね・・・・?

お陰様で新しい知識を得ました。 ありがとう・・・ね。
[2009/08/13 23:34] | URL | トム #- [ 編集 ]
こんばんは~♪
赤い靴を履いていた女の子の像、山下公園に行った時は、頭をなぜてきますね。
異人さんに連れられて、外国に行ったと思っていました。
函館に行ったのですか。その後、母娘の悲しい別れ、宣教師ご夫妻との別れがあり、9才の短い生涯だったのですね。
悲しい感じがするこの歌、いつまでも愛され歌い告がれていくでしょうね。
[2009/08/13 23:54] | URL | アップ #- [ 編集 ]
赤い靴を履いた少女のお話・・・ 初めて知りました。
とっても利発そうな優しいお顔のきみちゃんちゃんですね。

横浜の山下公園では ひっそりと海を眺めて膝をかかえて座っている女の子の像ですよね~ ♪

野口うじょうさんの歌詞がぴっったりですね

明日からの旅行楽しんで来てくださいね~~ ♪
[2009/08/14 00:09] | URL | のっこ #- [ 編集 ]
★お返事★  NON→トムさんへ
トムさん~こんばんは~♪お返事が遅くなりましてごめんなさい。
函館のきみちゃんで6体目だそうです。小樽や静岡、横浜などにあるようですね。きみちゃんは、船には乗っていないのです。きみちゃんのお母さんは、預けた宣教師さんがアメリカに帰ったので一緒に行ったと思ったのですね。山下公園のきみちゃんは、どんな思いで海を眺めているのでしょうね。追求すればするほど涙が出てきますね。。。
[2009/08/17 20:28] | URL | NON #X.HP9Bps [ 編集 ]
★お返事★  NON→アップちゃんへ
アップちゃん~こんばんは~♪お返事が遅くなりましてごめんなさい。
この『赤い靴』は、今までは可愛いカンジがしていました。
でも内容がわかれば、かわいそうですよね。
今の子供さんたちも意味をよく考えて歌ってほしいです。
そして親子の絆の大切さも考えてほしいですね~♪
[2009/08/17 20:35] | URL | NON #X.HP9Bps [ 編集 ]
★お返事★  NON→のっこちゃんへ
のっこちゃん~こんばんは~♪お返事が遅くなりましてごめんなさい。
『赤い靴』の歌詞には深い意味があったのですね。異人さんに連れられて行ったのではなく、きみちゃんのお母さんは、きみちゃんを預けた宣教師さんがアメリカに帰ったので、そう思い込んだのですね。山下公園のきみちゃんは、海を見つめながら何を考えているのかしらね。。。
旅行~楽しんで帰ってきましたぁ~♪ありがとうです~♪
[2009/08/17 20:41] | URL | NON #X.HP9Bps [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://non54.blog97.fc2.com/tb.php/231-70814391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。